私たちについて

会社概要

企業活力の最大化に貢献します。

私たちは、それぞれの企業にベストな産業医をご紹介し、産業医業務を含む労働安全衛生活動の支援業務全体を業務受託致します。
弊社サポートスタッフが事業場外産業保険スタッフとして、貴社と産業医の架け橋になるとともに、従業員の皆さまが健康に笑顔で働ける環境の実現をサポートすることを通じて、貴社の活力の最大化に貢献します。

さんぎょうい株式会社には、労働衛生コンサルタントの資格をもつ約90名を含む、約600名の産業医が登録されています。様々な業種に及ぶ約600の企業様(全国約900事業場)とご契約いただいています。

ご挨拶

90年代の初頭、バブル経済が破綻した頃に、私は産業医の紹介を仕事として始めました。 この頃、新卒者の就職環境は氷河期と言われ、派遣労働者が増えるとともに、正規雇用に就けない所謂フリーターの急増が社会問題として注目を集めていました。それでも当時は、産業医に求められる仕事は、限定的なものでした。コンプライアンスという用語は一般的でなく、多くの企業が労働安全衛生を最小限の範囲で実施することを望んでいました。

30年近くの歳月が過ぎ、景気の回復は、庶民の実感に乏しく、経済のグローバル化とICTが働く人の環境を大きく変えてしまいました。メンタルの不調を訴える人が年々増え、過労死や過労自殺が現下の社会問題になりました。また、高齢化によって膨張し続ける社会保障費の抑制と、収縮する労働人口への対策が政治の最優先課題になりました。そこで政府は、「一億総活躍社会の実現にむけた働き方改革」を掲げました。

既に多くの企業で、労働安全衛生の取り組みは、リスク管理上の対応から、人材の離職防止、生産性の向上、企業価値の向上といった、経営戦略上の重要施策へと変わりつつあります。企業は、働き方改革を前向きに捉えているのです。 産業医には、これまで以上に高度な役割が求められています。医療と労働安全衛生に関する専門性とスキルは勿論のこと、多様な働き方、仕事と生活の両立、人材のダイバーシティなどの社会テーマについても十分な理解が必要です。 人事労務担当者に課せられる目標も「働き方改革」や「健康経営」が付加されるなど、より高度なものとなっています。この高度な目標を達成する為には、これまで以上に産業医と十分な意思疎通を図って連携することが重要です。

私たち、さんぎょうい株式会社は、企業と産業医の双方を最も良く理解する「架け橋」、さらに「パートナー」として、従業員の皆さまの健康と企業目標の実現に貢献して参ります。 既に、多くの企業の皆さまから、さんぎょういに任せれば「安心できる」と思って頂ける存在になり得たことに、私は誇りを持っています。

さんぎょうい株式会社
代表取締役会長 森 正三

会社情報

名称 さんぎょうい株式会社
所在地 〒163-0806 東京都新宿区西新宿二丁目四番一号 新宿NSビル6階
アクセスマップはこちら
役員
役員略歴
代表取締役会長 森正三
代表取締役社長 芥川奈津子
取締役相談役 塩谷賢一
取締役 片根三和子
取締役 金子美郎
顧問  相澤好治
顧問  大井田隆
顧問  三宅仁
電話 03-6304-5560
設立 2005年11月10日
資本金 3,300万円
事業内容
  • 労働安全衛生法規業務の受託と運営
  • 産業医選任(嘱託・専属)と産業医サポート業務
  • 安全衛生委員会の運営サポート
  • 企業内の安全衛生・過重労働対策・メンタルヘルス対策等のデザインと運営
  • 労働基準監督署への対応(各種報告・監査・勧告・指導)
許可番号
  • 一般労働者派遣事業: 派 13-304501
  • 有料職業紹介事業 : 13-ユ-306156
  • 取扱い職種の範囲の明示(求職者求人者
私たちについて