企業の皆さま

オンライン産業医面談システム「テレメン」

遠方、広域展開、少人数の事業場にまで気配りができる

遠方にある、広域に多数展開している、移動の多い営業マンやドライバーの方が多数いる、などでいずれも50人未満の事業場であるときに、健康上の問題を抱える可能性がある従業員がいたとしても、なかなか医師との面談の機会をつくりにくい、ということが人事労務・総務ご担当者の悩みでした。

「テレメン」は、長時間労働面談/健康診断事後措置面談/高ストレス者面談に対応しています。
スマートフォン、タブレット端末、PCなどを利用して、面談者と幣社が契約する産業医をオンラインで結んで面談を行います。
面談を行う場所と時間の制約が大幅に軽減されて、産業医面談の自由度が高まりますので、健康管理の取りこぼしを無くせます。

通信は、セキュリティが担保されたWeb会議システムを利用します。
面談者の表情を見ながら会話ができるので、電話による場合よりも質の高い面談が可能となり、面談者ご自身に安心感を与えることができます。

インターネットの環境が無い場合や、端末等が無い場合には、オプションで通信機能付きのタブレット端末の貸し出しも行っています。

利用料

基本契約料などはございません。
面談料:相談1回につき20,000円(1回30分以内)

オプション

通信機能付きタブレット端末1台につき10,000円(送料込み)

注意事項

本サービスは、労働安全衛生法によって50人以上の事業場に定められている法定要件を満たすためのサービスではありません。