産業医の紹介から従業員の健康管理、労働安全衛生の運営サポートまでを一括受託

MENU

03-6304-5560

受付時間 10:00~17:00(平日)

  • 私たちについて
  • 企業の皆さま
  • 産業医の皆さま
  • 会社概要
  • リンク
企業の皆さま

ストレスチェック

なぜ、事業場でストレスチェックが必要なのか?

近年、仕事によるストレスが原因で、うつ病や不安障害、パニック障害などの精神疾患を発症する人が増えています。
そこで、平成27年12月より、一定規模以上の事業場を対象に、医師・保健師などによる「ストレスチェック制度」がスタートすることとなりました。
適度なストレスは刺激となり、体を活性化しますが、長期にわたるストレスは心と体を疲弊させていきます。職場の社員・スタッフがストレスと上手く向き合えるよう、まずはストレスチェックを受検して、社員・スタッフが自分自身の状況を把握できるように努めましょう。

「職業性ストレス簡易調査票」の活用をおすすめします!

「職業性ストレス簡易調査票」は、社員・スタッフが自分のストレスをチェックするための検査です。
検査で「高ストレス」と判定された社員・スタッフは、面接指導の対象者です。事業者の方は、産業医による面談等、適切な指導を行ってください。

内容物

  • 職業性ストレス セルフケアマニュアル(冊子)
  • ストレスチェック回答表(3枚つづり)

※「ストレスチェック回答表」は、実用新案(第3201930号)登録済みです。

お問い合わせはこちら

ストレスチェックについて、資料やお見積りなどをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ