キャリアコンサルタント更新講習・スキルアップ講習 厚生労働省認定国家資格
support

キャリアコンサルティングに
必要な知識と技術の習得に向けて

キャリアコンサルタントの皆さんをサポートします

実際に現場でキャリアコンサルティングを実施されている方、これから実施する方、
いずれも、クライアントの役に立てるキャリアコンサルタントでありたいという気持ちは共通していると思います。
クライアントは多様であり、その分、キャリアコンサルティングのアプローチも多様です。
弊社の講習では、皆さんがより自信を持ってクライアントとの面接に臨めるよう、全力でサポートします。

さんぎょういの更新講習がばれる

3つの理由

女性のキャリアと健康

女性特有のキャリアストレッサーやライフイベント、健康問題などを踏まえたキャリアコンサルティングを実施するために必要な知識と技術が習得できます。

メンタルヘルス

現場で出会う様々なクライアントが、メンタルヘルスの問題を抱えているかどうか判断が難しいグレーゾーンにある場合、あるいは発達障害や各種精神障害を持つ場合の対応が習得できます。

産業保健

企業・団体などに所属するクライアントに健康問題がある場合、キャリアコンサルタントとして会社とどのように連携しつつ支援ができるのか、法的な枠組みを含めた知識と対応が習得できます。

国家資格をお持ちの方へ

キャリアコンサルタントの資格は、5年ごとに更新をしなければ失効します。 更新のためには、厚生労働大臣が指定した「キャリアコンサルタント更新講習」を 受講・修了する必要があります。

全38時間の更新講習

知識講習8時間

キャリアコンサルタントに求められる知識は幅が広く、社会や経済の状況とともに変化していくものです。知識講習では、最新の情報をもとにキャリアディベロップメント理論に関する知識を学びます。

技能講習30時間

キャリアコンサルティングには、知識の習得だけではなく、それをクライアントの利益になるように活用することが求められます。理論を実践に生かすための具体的な技能の習得が必要です。